モンコレ回顧録38〜「種族:ドワーフ」〜

  • 2017.03.01 Wednesday
  • 16:01

モンコレ回顧録38
「種族:ドワーフ」
主な属性・・・「属性:土」
主な勢力・・・「鉄と鋼の王国」

 

 

Aレギュレーションから登場した、皆勤種族

アイテム:■を持つものが多く、スペル:を持つものも存在するが、両方持つものは少ない。

「属性:土」で後攻デックなら、彼らか「種族:トロール」だろう

 

レベル帯は
Aレギュ、2or3

Sレギュ、2or3
Gレギュ、2or3or5

ブシロード、2or3or5

 

次にモンコレが継続的に販売され続けるならば・・・

復活させるなら、

後攻ディフェンダーデックで!

すみません、当たり前のことを言いました・・・

 

勢力は、

「鉄と鋼の王国」・・・アイテムをメインとした、ディフェンダーデック。

「白い石の王国」・・・スペル:をメインとした、ディフェンダーデック

「髭軍曹教練所」・・・龍銃or錬金弾をメインとしたデックで「種族:バードマン」との連合勢力

 

 

モンコレにおけるすご〜〜〜く大雑把な歴史

Aレギュレーション時代・・・
6種類

「種族:ドワーフ」に対するシナジー効果は、

「鉄と鋼の王」の「防御力:+4」だけ、まじか?

「タイプ:罠」絡みの「ドワーフ迷宮職人隊」

「タイプ:道」絡みの「ドワーフ暴走戦車団」もいたため、

「種族:ドワーフ」だけで組むことはユニット枚数の都合上無理だし、

「種族:ドワーフ」を全部使って組むのも難しかった。

 

 

Sレギュレーション時代・・・
20種類くらい、

っていうとびっくりする人もいると思いますが、

「種族:ハイドワーフ」いれるとこのくらいです。

六王国ブロックを除くと8種類になってしまうものの、

「種族:ドワーフ」&同属性の5〜6レベル2種程度であれば組みやすかったですね。

 


Gレギュレーション時代・・・
15種類。

錬金銃登場により、ユニットは同じ組み合わせでも、入れるアイテムで全く違うデックタイプになった

装備品を使わずとも全く違う戦闘法になるアイテムデックって珍しいと思う・・・

「鉄と鋼の王ゲパルト」により、「防御力:10」でスタートする「ホーンヘルム双盾兵」の面倒臭さが・・・

「錬金将軍パガン」の存在もあり、「種族:魔法生物」も混ざったデックも少なくはなかった。

 


ブシロード時代・・・

21種類。

「錬金魔導師」1種。

見向きもされない5レベルが2種。

それ以外は、復活させるならで述べたような3種の組み方が可能。

ブロック垢派活するも、ブロック困悩禿仂譴靴神力「風神&雷神」

というよりも、「クロス・ブレード」のせいで多くの人が使わなくなってしまった。

 

 

最後に

20周年セットに入っているのは、

「タイプ:道」で加速する「種族:ビースト」です。

決して、「チャージ:+3」を持った「種族:ドワーフ」ではありません。

現実逃避をして終わる。

モンコレ回顧録37〜「種族:トロール」〜

  • 2017.01.25 Wednesday
  • 14:06

モンコレ回顧録37
「種族:トロール」
主な属性・・・「属性:土」
主な勢力・・・「太古の巨神」

 

 

Aレギュレーションから登場した、なんと皆勤種族

スペル:かアイテム:■、両方持つものは少ない。

「属性:土」で後攻デックなら、彼らか「種族:ドワーフ」だろう

現在流行りの4レベル2体のパーティ編成で、本陣で2レベルを即時召喚といったスタイルを、

Sレギュレーションの時点で確立していた、ブロック薫聞澆領行のデックタイプの立役者と言っても

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

過言です。

 

レベル帯は
Aレギュ、2or4

Sレギュ、2or4
Gレギュ、2or4

ブシロード、2or4or6

 

次にモンコレが継続的に販売され続けるならば・・・

復活させるなら、

ブロック靴侶舛もっとも望ましいが、

ブロック靴「太古の巨神」「種族:トロール」というよりも、

もっと大きな人たちのイメージが強いため、

個人的にはGレギュレーション型でもかまわない。

ただ、「岩窟王ガンロック」のような英雄がいてほしいのは確か・・・

 

勢力は、「太古の巨神」

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

いや、だからそれは「種族:ジャイアント」の勢力であって、

「種族:トロール」の勢力とは云い辛い

 

以前述べたような、

トロール戦争を再現するようなデックや、

それに抵抗する「種族:トロール」オンリーな勢力が是非欲しいところ。

 

 

モンコレにおけるすご〜〜〜く大雑把な歴史

Aレギュレーション時代・・・
4種類

「種族:トロール」に対するシナジー効果は、

地形「大洞窟」と儀式スペル「ジャイアント・フィーバー」の即時召喚サポートと、

「レッサー・トロール」が喰われるだけ。

まぁ、4種類しかいない種族にそこまでサポートがあったことの方が驚きでもある。

 

 

Sレギュレーション時代・・・
11種類。

結構いたように見えるが、

「タイプ:弓」を持つものが1人

「タイプ:遺跡/道」絡みの特殊能力を持つものが3人と、

単独で組もうとすると障害になるように見えるが、

「タイプ:弓」を無視して、ある召喚術師を使用すると抵抗なく組めたので問題なし。

対抗で使える特殊能力も少なくはなく、枠もそこそこにあるため、

決して悪い種族ではなかったのだが、やはり使っている人を見かけなかった。

 


Gレギュレーション時代・・・
10種類。

変なタイプや地形タイプに依存する能力が少ない為、使いやすくはなっていた。

しかしながら、やはり使っている人を見かけなかった。

アイテムメインのでっくとして、

後攻デックとしては、「種族:ドワーフ」に人気があり、

先攻後攻を問わぬデックとしては、「種族:魔法生物」型錬金銃と「種族:オーガ&ミノタウロス」もあり、

当然先攻デックにもなりえない為と思われる。

 


ブシロード時代・・・

ブロック靴砲禿仂譟

10種類くらいで、即時召喚出来るものが多いことで、

運用はGレギュレーション以前に比べ楽にはなったが、

それにより、頑強の薬により「防御力:+3」止まりになるものが多くなってしまったのも問題だった。

「岩窟王ガンロック」を入れるなら、2レベルの「種族:ウォーム」を入れる方が硬くなる。

問題点は、対抗数が減ること。

 

 

最後に

Gレギュ&ブシなら、本陣戦

「マッドマックス」「ガンロックの少年戦士」「岩窟王ガンロック」ってどうよ

20周年セット予約完了

  • 2017.01.14 Saturday
  • 14:50

一晩悩んでカドカワストアでデラックスセットを予約してしまいました。

 

PRカード1〜2枚とか中途半端なのは嫌いなので・・・

えぇ、それぞれ3個ずつ・・・

 

合わせて、約26万ほど・・・

 

うん、まぁ・・・

ちょっと後悔してる・・・

 

仮に通常版が通販ショップが出すとすると、

10%〜15%は値引きするだろうから、

それぞれ3個ずつ買おうとすると、

19〜20万程度ですむかなってところでしょうか。

 

6万の差はデカいよ・・・

 

とはいえ、PRカードはほしいし、

それぞれのPRカードセットの枚数も明記されていない上、

期間内に締め切りになる可能性すらあるなら急いで予約しなけりゃあかんし・・・

 

まぁ、買うだけ買って使ってないスリーブが、

収納ケースの肥やしになっているので、

少しずつでもヤフオクに出品して、金策に走ります・・・

 

プレミアついてるのも中にはあるだろうし、

20周年記念セットの出費は、

今年中にヤフオクで回収してやるぜっ!

モンコレ回顧録36〜「種族:ドラゴン」〜

  • 2016.12.23 Friday
  • 17:48

モンコレ回顧録36「種族:ドラゴン」
主な属性・・・「属性:全属性」
主な勢力・・・「フィシルマの燃える山」

       「真珠竜の秘宝」

       「竜鳴の谷」

       「風神&雷神」

       「ゾルドイルの黒い沼」

ブシロードブロック薫聞澆謀仂譴垢訛召寮力にも参加はしているものの、

「種族:ドラゴン」が多くを占める勢力ではないものが多い為、記載していない。

 

 

Aレギュレーションから登場した、皆勤種族

スペル:Xを持つものが非常に多くを占め、

アイテム:■を持つものは少ない。

むしろ持ってるとびっくりすることもある。

 

スペル枠しか持たないクセに、能力コストにアイテムを欲しがる困ったさんもおり、

それらをうまく使ってた人たちってすごいと思う・・・尊敬・・・

あ、「海皇竜カドモス」じゃないよ?

「六王国の戦火」に登場した連中だからね。

 

また、飛行ユニットが多い為、進軍には困らないが、

メインとなるのは6レベル以上が多く、

本陣以外に召喚する術が欲しいところであり、

「種族:ドラゴン」のサポートカードは強化ではなく、

召喚補助であるものが多い。

どっかで見た文章なのは、コピペだからです!


レベル帯は
Aレギュ、1〜6、8

Sレギュ、1〜8

Gレギュ、1〜4、6〜8

ブシロード、2〜6、8

残念、レベル帯はSレギュ以外はコンプリート出来ず。

Gレギュの5レベル不在は意外でした。

 

 

20周年記念でモンコレが復活しますが、

その後継続するのであれば・・・

‐なくともダメージ属性(耐性含む)の数だけ勢力作れますね〜

ダメージ属性の勢力は偶数レベル帯で纏めて10種以上。

「種族:ドラゴン」のみのデックではなく、ダメージ属性によるシナジーデック。

若しくは、亜人種族の守護神的な存在として参加。

 

他に属性を2〜3色に絞った奇数レベル帯のがあってもいいかな〜

1〜3レベル帯は「種族:ドラゴン」に対するシナジー効果を持つユニットでも可。

1〜3と書いたが、2,3,5,8の方が望ましい。(8の代わりに7なら1レベルも可)

ダメージ属性で縛って

 

 

勢力は、,隆存勢力としては

    「フィシルマの燃える山」・・・火炎⇒地震は独立でも・・・

    「真珠竜の秘宝」・・・津波「種族:マーマン」メインの勢力ですが・・・

    「竜鳴の谷」・・・「種族:エルフ」との連合継続

    「風神&雷神」・・・竜巻&電撃⇒分断してもいい気がする・・・

    「氷結晶の塔」・・・吹雪⇒現状のままでOK

    「ゾルドイルの黒い沼」・・・猛毒

 

新勢力としては、

    【混沌】・・・「シャドウ・ドラゴン」&「テラー・ドラゴン」、連合種族は「種族:デーモン」

    【浄化】・・・出来れば、和のイメージを取り入れた勢力とかもほしいので、日本っぽい竜を

    【石化】・・・「ストーン・バジリスク」「種族:ゴルゴン」の勢力

    【閃光】・・・「スター・ドラゴン」「クラウド・ドラゴン」「ミラージュ・ドラゴン」、連合種族は「種族:ワルキュリア」あたりか?

 

△離僖拭璽鵑箸靴討蓮

    魔、魔、魔の6パターンかな〜

  以前述べた2勢力表記を使って、「サーベル・ドラゴン」「カイト・ドラゴン」等を復活させたいところです。

 

 

「種族:デーモン」よりも幅広く作れそうですね。

 

 

モンコレにおけるすご〜〜〜く大雑把な歴史

Aレギュレーション時代・・・
25種類くらいかな?

そのうち、10種類くらいが、スペル枠を持たなかったといったら、

最近のプレイヤーは信じるのだろうか・・・?

儀式スペル「ドラゴン・ロアー」の存在があったものの、

「種族:ドラゴン」で統一で組むほど、サポート面で恵まれていなかった。

「鱗のオカリナ」とか、「ワルキュリア竜騎兵」とか、

「種族:ドラゴン」にあわないアイテム枠使用とか、

レベル帯のあわない、アイテム枠持ちとかをサポートって言われても・・・

「ドラゴネット」も「スペル:魔」だったしなぁ・・・

「スペル:*」だったらなぁ・・・

 


Sレギュレーション時代・・・
約70種類。

これだけいても、

サポートカードは

「シルヴィアの竜姫」の召喚能力くらい・・・

数が多い故にこうなったのかは不明・・・

「竜たちのとおり道」・・・?

合流する前に呼ばなきゃいけないんですよ・・・?

「ミラージュ・ドラゴン」と「スワンプ・ヒドラ」がいたけどねぇ・・・

ちなみに、スペル枠を持たなかったのは、10種類くらい。

 

 

Gレギュレーション時代・・・
45種類くらい。

やっぱしまともなサポートは、

「シルヴィアの竜姫」の召喚能力くらい・・・

「ドラゴンの洞窟」?

なかなか入らなかったねぇ・・・

スペル枠を持たないものは5種類。

ブシロード時代・・・

ブロック機船屮蹈奪困忙蠅襪泙如■味鼎盍泙瓩垢戮討謀仂譟

70種類くらい。

 

 

20周年セットにも当然入っているカードはあるであろう。

登場しないことは考えられない。

ドラゴンがいないファンタジーなど、

誰が認めるというのだ・・・

 

ちなみにブシロードブロック兇離疋薀乾鵐妊奪が使っていると楽しいので好きです。

「フレスベルク」「スパーク・ワイアーム」「ミスト・ドラゴン」がいい仕事してくれます。

3レベルが「ワイアーム」しかいないので、他種族の力を借りなきゃいけないのが難点。

モンコレ回顧録35〜「種族:デーモン」〜

  • 2016.11.23 Wednesday
  • 13:07

モンコレ回顧録35
「種族:デーモン」
主な属性・・・「属性:////魔」
主な勢力・・・「夢魔の輪舞曲」

       「煉獄のディアブロ」

※勢力を挙げてはいるが、「種族:デーモン」としての勢力ではない。

ブシロードブロック薫聞澆謀仂譴垢訛召寮力にも参加はしているものの、

「種族:デーモン」が多くを占める勢力ではないものが多い為、記載していない。

 

 

Aレギュレーションから登場した、皆勤種族

スペル:X、アイテム:■の、どちらかを持つものが非常に多くを占め、

両方を持つものも多い。

 

また、飛行ユニットが多い為、進軍には困らないが、

メインとなるのは5レベル以上が多く、

本陣以外に召喚する術が欲しいところであり、

「種族:デーモン」のサポートカードは強化ではなく、

召喚補助であるものが多い。


レベル帯は
Aレギュ、1〜6

Sレギュ、1〜9
Gレギュ、1〜9

ブシロード、2〜8

アイテム枠を有する種族が、これほど広域のレベル帯に存在する種族も珍しい。

 

 

次にモンコレが復活するならば・・・

デーモン独自の勢力欲しいです

ブシロードでは、何かに祀られていることばっかりだったので・・・

「種族:ディアブロ」とか、「種族:夢魔」とか、「種族:深海生物」とか、

 

「種族:デーモン」としての軍隊が欲しいですね。

Sレギュレーションの時は六皇子それぞれに眷属がもっといたでしょ・・・

他にももっと、七十二柱から引っ張ってくれば英雄数も稼げるし、

兵隊はオリジナルで増やせばいい。

 

「レッサー・デーモン」や「グレーター・デーモン」あたりのスペックで、

スペル枠をちょっと弄れば、ほら5色対応。

間の4レベルのがほしいかな?

むしろ、「レッサー・デーモン」から「アーク・デーモン」までの特殊能力のないものは、

「勢力:ALL」にして、どのデーモンデックにも入れられるように・・・

他勢力?

わざわざ、他種族の特殊能力を持たないユニットを入れないでしょう?

 

勢力は、「夢魔の輪舞曲」

    「深き者ども」(「ブレイン・ブレイカー」&「サレオス」等復帰)

    「煉獄のディアブロ」

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

あれ?

序盤の自論否定してないか?

 

新勢力としては、六皇子の戦力の勢力化として、

    「灼熱の王」(「ベリス」&「レッド・アイ」&「レッド・ホーン」)

    「地獄の大公」(「ヴァレフォル」&「フォラス」&「レラジエ」等復帰)

    「冥界の貴公子」(「種族:インセクター/インセクト」との連合勢力

    「剣の侯爵」(「ウァプラ」等復帰)

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

いや、少しは捻ろうよ・・・

 

他にあり得るのは、

    「禍をもたらすもの」(魔女と分割した「サマエル」&「パズス」等の勢力)

    「鳥の魔神」(「カイム」や「ストラス」等)

 

「種族:デーモン」って一番幅広く作れるんじゃないかな。

 

 

モンコレにおけるすご〜〜〜く大雑把な歴史

Aレギュレーション時代・・・
20種類以上

まだ、「属性:土」にはいなかった。

儀式スペル「アーマゲドン」の存在があったものの、

「種族:デーモン」で統一で組むほど、サポート面で恵まれていなかった。

当時の「ダークネス・イリュージョン」がサポートというかどうか・・・

Sレギュレーション時代・・・
60種類以上。

これだけいても、

サポートカードは

「デカラビア」の召喚能力くらい・・・

数が多い故にこうなったのかは不明・・・

「魔剣の担い手」・・・?

う〜〜〜ん・・・

 

Gレギュレーション時代・・・
30種類以上。

随分減ったが、「ダンデリオン」の登場で、

召喚以外のサポートが発生した。

「夢魔の王姫リリス」?

あれで「☑快楽の夢」使ってくるのは、

プレイヤーに精神ダメージを与えるようなユニットだったような・・・

ブシロード時代・・・

ブロック機船屮蹈奪困忙蠅襪泙如■味鼎盍泙瓩垢戮討謀仂譟

40種類以上。

ブロック兇砲いて、最もサポートが充実した時期ではあったが、

サポートというよりコストであった気がしてならない。

 

まぁ、モンコレが復活すれば、

登場しないことはないでしょう。

また、サポートカードのない環境かもしれませんが・・・

モンコレ回顧録34〜「種族:ディアブロ」〜

  • 2016.10.26 Wednesday
  • 16:52

モンコレ回顧録34
「種族:ディアブロ」
主な属性・・・「属性:魔」
主な勢力・・・「煉獄のディアブロ」

 

 

Aレギュレーションで登場した

「属性:魔」Lv:6 10/1 飛行の「種族:スピリット」

とは、関係ないはず・・・

 

 

ブシロード好屮蹈奪から登場した、

奈落に棲むor影響を受けた連中の総称のようなものであり、

種族ではないと思われる。

(ヒソヒソ「タイプ:X」の代替品ですよ)

 

防御力がレベルより低いものも少なくないため、

基本的には先攻を取りたい種族

その割には「イニシアチブ:+X」を持つものが少ないのが痛い。

 

「煉獄鳥エスメラルダ」や「堕雷蛇カリギュラ」あたりの登場は、

悪堕ち感が気に入った。

 

 

レベル帯は
Aレギュ、登場せず

Sレギュ、登場せず
Gレギュ、登場せず

ブシロード、2or4or6or8

 

次にモンコレが復活するならば・・・

復活させる?

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

今のままでいいんじゃない?

(ヒソヒソ「タイプ:アビス」だよ、次出る時は)

 

 

モンコレにおけるすご〜〜〜く大雑把な歴史

Aレギュレーション時代・・・
登場せず


Sレギュレーション時代・・・
登場せず

Gレギュレーション時代・・・
登場せず

ブシロード時代・・・

ブロック垢ら登場、

同型で戦うと、「タイプ:奈落」を付与するユニットがいる方が不利な気がする。

「タイプ:奈落」を付与する特殊能力にユニットスペックを割かれるため、

「タイプ:奈落」でパワーアップするのがいる方が、有利になる。

 

「タイプ:奈落」のパワーアップ出来るものであっても、

そのパワーアップが無くても充分なものと、パワーアップ前提のものとでわかれる。

前者は「アビス・ケルベロス」や「堕雷蛇カリギュラ」ら中堅以上

後者は「アビス・アウル」や「アビス・ハウンド」ら小型と「アビス・フェンリル」

 

重要な事なのでもう一度、

後者は「アビス・フェンリル」

 

せめて「ヴェノム・ブレイド」がブロック:LEでなければ・・・

 

 

最後に・・・

復活するなら、悪堕ち担当種族ってことで!(ヲイ

モンコレ回顧録33〜「種族:タウラス」〜

  • 2016.10.08 Saturday
  • 17:37

モンコレ回顧録33
「種族:タウラス」
主な属性・・・「属性:火」
主な勢力・・・なし

 

 

ブシロード汽屮蹈奪でのみ登場した激レア種族(ヲイ

アイテム:■を必ず持ち、英雄は2枠。

 

特殊能力のコストの別種族が一律でなかったり、

特殊能力の別種族へのフォローがまた違ったりして、

いろいろなパターンが組めそうだが、

結局単一種族で組むのがコスト上一番いいので落ち着く。

 

兵隊としては、どちらかというと先攻取って殴りたそうだが、

英雄としては、どちらかというと後攻取りたそうにしてる不思議種族。

 

基礎体力も低くはないが、決して高くはない。

 

レベル帯は
Aレギュ、登場せず

Sレギュ、登場せず
Gレギュ、登場せず

ブシロード、3or5

 

次にモンコレが復活するならば・・・

復活させるなら、

「種族:オーガ/オーク/ミノタウロス」のような、同一属性の蛮族系。

お馬さん繋がりで「種族:ケンタウロス」との連合くらいしか浮かばない。

だからと云って「種族:ワルキュリア」と組ませるのはあり得ない。


ぶっちゃけた話、スペルを使うイメージが全く湧かない種族も珍しい・・・

「種族:ミノタウロス」がスペルを使う以上にイメージが湧かない・・・

 

勢力は、「馬頭鬼の侍」とかか?

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

勢力は精々2つくらいかと・・・
 

 

モンコレにおけるすご〜〜〜く大雑把な歴史

Aレギュレーション時代・・・
登場せず


Sレギュレーション時代・・・
登場せず

Gレギュレーション時代・・・
登場せず

ブシロード時代・・・

ブロック気里濺仂譟

5レベルユニットが倒されると後続が来るまでまともに戦えないが、

決して弱くはなかった・・・

みんなパワーインフレが悪いんだ!!

 

能力のコストが重すぎた。

「タウラスの斬魔兵」なんてコストいらなかったでしょ!!

「飛車王メバチ」も<コスト:手札1〜2枚破棄>で、

コストのいずれかが「種族:タウラス」のカードの場合、対象に【nD】ダメージ。

nはコストの枚数。でよかったんじゃないかなと思ったり・・・

 

 

最後に・・・

「剣の侯爵アスモデウス」の最優先の仕事は、

「種族:タウラス」の救済だと思い込んでる・・・

 

決して嫌いな種族ではないが、

「迷宮王オズボー」の一族同様、呪いで女体化でもさせない限り、

萌え要素は全く皆無。

モンコレ回顧録32〜「種族:ダイアソア」〜

  • 2016.09.07 Wednesday
  • 16:33

モンコレ回顧録32
「種族:ダイナソア」
主な属性・・・「属性:///
主な勢力・・・「ロスト・ワールド」

 

 

Aレギュレーションから登場した、皆勤種族

スペル:X、アイテム:■の、どちらを持つものも少なく、

Sレギュレーションにて枠持ちは1体、
Gレギュレーションでは、ほぼ別種族の疑いが濃厚な恐竜人間「ラプトリアンの〜〜」が枠を持ち、
ブシロード時代では、「種族:リザードマン」に騎乗されて、枠を持っているのは騎乗者という扱い

種族としては特殊能力で戦うタイプで、基礎体力も低くはないが、決して高くはない。

 

レベル帯は
Aレギュ、3or4or7

Sレギュ、2〜7
Gレギュ、2、4〜8

ブシロード、2or4or6or8

 

次にモンコレが復活するならば・・・

復活させるなら、

手札能力での即時召喚にした方がいいのではないだろうか・・・
2〜4レベルへの対処法であっさり止められる、
即時召喚不可のユニットへの恩恵を受けられない中型〜大型ユニットでは、
只でさえ枠の無い、中型以上のユニットが多い種族・・・
お話にならない。

防御力を多めにし、
全てのユニットに「チャージorディフェンダー」と「イニシアチブ±X」を与え、
耐性を1つか2つ付けて、特殊能力持ちを与えるくらいしないと辛い。
(そこまでしても辛そう)

 

勢力は、「ロスト・ワールド」

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

種類を増やしたとしても、勢力は一つにしておいた方がいいかと・・・
「ラプトリアン」を復活させるなら、もう一勢力といいたいところだが、
それなら「種族:ラプトリアン」でよくない?

 

 

モンコレにおけるすご〜〜〜く大雑把な歴史

Aレギュレーション時代・・・
3種類

先攻とって殴れなければ、死ぬ。
特殊能力も無かった。


Sレギュレーション時代・・・
13種類。

相手に直接損害を与える特殊能力持ちが6種

「チャージorディフェンダー」を持つものが5種。
強力な支援ユニットが「ダーナの〜」シリーズだったが、
その「ダーナの〜」シリーズそのものが打たれ弱い欠点がある(現在進行形)。


Gレギュレーション時代・・・
19種類。

うち、「ラプトリアンの〜〜」が7種。
それを除き、相手に損害を与える特殊能力を持つものは5種。
モンコレの歴史において、重対抗が幕開けとなった時期でもあり、
枠の無いユニットが少しでも戦えるようにするために、「儀式地形」が出たんだと思ってる。


ブシロード時代・・・

ブロック靴砲禿仂譟

即時召喚出来るものが多く、展開には苦労しないが、
その軽さが逆に弱点となり、あっさり止められることとなった。
「リチュアル」も「儀式地形」ほど強力ではなかったため、
対抗力のない恐竜たちにとって、
モンコレの中で最も辛い時代だったであろう・・・

 

最後に

最も輝いた時代って言えるほどの活躍を出来た時代はあったのだろうか・・・

モンコレ回顧録31〜「種族:ダークエルフ」〜

  • 2016.09.03 Saturday
  • 16:44

モンコレ回顧録31
「種族:ダークエルフ」
主な属性・・・「属性:魔」
主な勢力・・・「海賊都市クロスボーン」

 

 

Aレギュレーションから登場した、何気に皆勤種族

スペル:魔(or*)かアイテム:■、両方持つものも少なくない。

「属性:魔」でバランスデックなら、彼らか「種族:デーモン」だろう

少なくても、「種族:スポーン」が真っ先には来ない。

 

レベル帯は
Aレギュ、2or3

Sレギュ、2〜4
Gレギュ、2or4

ブシロード、2or4or6

 

次にモンコレが復活するならば・・・

復活させるなら、

ブロック気Gレギュレーションのような形が望ましい。

A〜Sのときは、適当に何かして撤収のイメージしかない・・・

とはいえ、Gレギュレーションでも「隻眼の皇太子ネモ」や「魔眼将アルール」あたりがでるまで、

ハンデスして撤収だったが・・・

 

勢力は、「海賊都市クロスボーン」

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

いやいや、独自勢力作って下さいよ。

「種族:ダークエルフ」単体勢力

「種族:魔法生物」絡みで1勢力

色々作れそうじゃないですか。

 

「種族:アンデッド」や「種族:デーモン」とは組んでほしくないんですよね、個人的には。

ダークエルフってのは、

いろんなファンタジーから見ても、他種族と険悪であるにしても、

アンデッドと違って、生者に恨みを抱いているわけでなく、

デーモンと違って、滅びを望んでいたり、世界を滅ぼそうとしているイメージでもないので・・・

 

 

モンコレにおけるすご〜〜〜く大雑把な歴史

Aレギュレーション時代・・・
5種類

「種族:デーモン」召喚して死ぬ人達がいたため、実質4種


Sレギュレーション時代・・・
13種類。

結構いたのね・・・

「種族:インセクト」シナジーの種族外扱いの1種を引いても、12種。

充分、種族単は組める数。

加速係が2種。

ハンデス係が3種。

回収係が1種。

撤収係が1種。

基礎体力が低い為、戦闘スペルとアイテムが頼りとなるが、

基礎体力があって、戦闘スペルとアイテムを使う相手に勝てるわけがなかった。


Gレギュレーション時代・・・
13種類。

初期は、「邪眼の女帝エレクトラ」がなかなか強かったが、

その他はSレギューレーション時代を踏襲。

終盤に出てきた英雄たちが優秀だとは思ったが、

他種族の総合能力を追い越すには至らなかった。

兵隊が弱かったんだよ・・・


ブシロード時代・・・

ブロック気砲禿仂譟

兵隊が弱いという弱点をGレギュレーション時代から踏襲したものの、

PRカードの「キルシュの烙印騎士」の追加により、強力に!

 

「隻眼の皇太子キルシュ」や「キルシュの竜騎団」等に、

「魔剣ブラッドソード」や「破滅のマドゥ」を装備させ、

「キルシュの烙印騎士」を連れて行くと大暴れできます。

 

ブロック靴呂泙 ΑΑ

種族として登場とは言えない・・・

 

 

最後に

ブシロードのブロック技代が最も強かったって種族も、珍しい

モンコレ回顧録30〜「種族:スポーン」〜

  • 2016.08.17 Wednesday
  • 16:02

モンコレ回顧録30
「種族:スポーン」
主な属性・・・「属性:魔」
主な勢力・・・なし

 

アメリカのヒーローではない。

 

Sレギュレーションにのみ登場した種族

スペル:*かアイテム:■のどちらかを1枠持つ。

「テラー・スポーン」の特殊能力を頼りにするため、

基礎体力に欠けるものが多いが、

戦闘常動型(今の宣言型)特殊能力を駆使して戦うため、

その面でも調整がされていたのだろう。

 

レベル帯は
Aレギュ、登場せず

Sレギュ、2or3
Gレギュ、登場せず

ブシロード、登場せず    

次にモンコレが復活するならば・・・

復活させるなら、

Sレギュ同様に魔バランス&宣言型特殊能力の種族となるだろうが・・・

そうならなかったら、

他に魔バランスの種族なんて、他にもいるんだからね?

 

 

モンコレにおけるすご〜〜〜く大雑把な歴史

Aレギュレーション時代・・・
登場せず、

だけど「無垢なる混沌」は「スポーン・マザー」で即時召喚可能


Sレギュレーション時代・・・
6種類&「無垢なる混沌」


Gレギュレーション時代・・・
復活せず


ブシロード時代・・・
復活せず


最後に

出すなら、宣言型の能力だってバリエーション増やして・・・

 

任意の手札2枚破棄で、

戦闘スペルキャンセル、消耗品キャンセル、特殊能力キャンセル、攻撃キャンセル

特定の手札1枚破棄で、

即時召喚可能ユニット行動完了、即時召喚可能ユニットにダメージ、装備品破棄、

任意の手札1枚破棄で、

自軍パーティの同族「攻撃力:+1or防御力:+1」

以上8種類、

あとは召喚役がいれば、随分と面白い種族にはなるだろうが・・・

3回戦闘したら、山札無くなりそうだねぇ・・・

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

カウンター

ブログパーツUL5

Myオークション

マイ・オークションをごらんください

selected entries

categories

archives

recent comment

  • モンコレ回顧録35〜「種族:デーモン」〜
    YAPUL (11/29)
  • モンコレ回顧録35〜「種族:デーモン」〜
    Q (11/24)
  • モンコレ回顧録32〜「種族:ダイアソア」〜
    Q (09/15)
  • モンコレ回顧録27〜「種族:スコーピオン」〜
    YAPUL (07/13)
  • モンコレ回顧録27〜「種族:スコーピオン」〜
    Q (07/12)
  • アポカリプスの魔剣とPRパック8のVFを予想してみた
    YAPUL (04/30)
  • 英雄クエスト講座その一 「戦争モード」本拠地施設
    YAPUL (05/31)
  • 英雄クエスト講座その一 「戦争モード」本拠地施設
    Koumei (05/01)
  • ただいま〜
    せりあど (10/30)
  • ただいま〜
    はやかわ (10/30)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM