モンコレ回顧録29〜「種族:スピリット」〜

  • 2016.07.27 Wednesday
  • 12:01

モンコレ回顧録29
「種族:スピリット」
主な属性・・・「属性://///魔」
主な勢力・・・「精霊たちの狂宴」

       「氷結晶の塔」

 

問答無用の皆勤種族・・・

属性は全てに分布、レベル帯も多岐に渡り、

スペル枠か特殊能力、その両方を持つものが多いが、

ブシロードのブロック気泙任蓮

基礎体力に欠けるものが多いのも特徴の一つ。
 

伝承やファンタジー作品で妖精と記されていれば、

当然「スピリット」

 

神が種族として存在しないため、

ほとんど「ジャイアント」か「スピリット」に分類されるのもモンコレの特徴。

 

また、ファンタジー系の亜人種に細分類できず、

「魔法生物」&「モンスター」でなければ、

とりあえず「スピリット」

 

「魔法生物」&「モンスター」とあわせ、

種族分類上迷ったときに、無いとSNEが困る種族。


レベル帯は
Aレギュ、1〜6

Sレギュ、1〜8
Gレギュ、1〜8
ブシロード、2〜8
    


次にモンコレが復活するならば・・・

やはり、スペル&特殊能力の種族となるだろう。

ただ、メインを張る勢力は少ないと思われるし、

役割の担い方も多岐に渡るため、

メンドイから省略・・・

 

サポートに関しては、その多彩性が問題となり、

恵まれることはなかった。

 

 

モンコレにおけるすご〜〜〜く大雑把な歴史

Aレギュレーション時代・・・
いっぱいいた

サポートは儀式スペル「エレメンタル・エンブレム」のみ

戦闘スペルにカード配分を取られるため、

「ストーン・サークル」に割く余裕が無かったのが、実情だろう。
 


Sレギュレーション時代・・・
いっぱいいた

サポートは装備品「妖精のハイヒール」のみ

アイテムユーザーを行動完了にしてまで、

未行動にしたい「スピリット」がいたのか・・・?
 


Gレギュレーション時代・・・
いっぱいいた

サポート・・・されるどころか、

コストとして投げられ、

魔剣で殺され、

纏めてアンコウに喰われる・・・

ついに迫害される時代到来



ブシロード時代・・・
「ビースト」や「プラント」との併記もあわせて、

いっぱいいた

Gレギュレーションで突発した迫害はなんだったのか?

「魔女」(女神だけど・・・)も新たに「スピリット」として算入した。


最後に・・・

適当でスマソ

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

カウンター

ブログパーツUL5

Myオークション

マイ・オークションをごらんください

selected entries

categories

archives

recent comment

  • モンコレ回顧録35〜「種族:デーモン」〜
    YAPUL (11/29)
  • モンコレ回顧録35〜「種族:デーモン」〜
    Q (11/24)
  • モンコレ回顧録32〜「種族:ダイアソア」〜
    Q (09/15)
  • モンコレ回顧録27〜「種族:スコーピオン」〜
    YAPUL (07/13)
  • モンコレ回顧録27〜「種族:スコーピオン」〜
    Q (07/12)
  • アポカリプスの魔剣とPRパック8のVFを予想してみた
    YAPUL (04/30)
  • 英雄クエスト講座その一 「戦争モード」本拠地施設
    YAPUL (05/31)
  • 英雄クエスト講座その一 「戦争モード」本拠地施設
    Koumei (05/01)
  • ただいま〜
    せりあど (10/30)
  • ただいま〜
    はやかわ (10/30)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM